お金を自分で資金調達する現金化

『現金がどうしても欲しい!今現金を作りたい!』と思う方には必見!クレジットカード現金化はオススメです。

突然の冠婚葬祭や、カードの返済日にどうしても現金が無く困った方などは多いのではないでしょうか。

 

そんな方のためにクレジットカードの現金化についてお話させてもらいます。

 

クレジットカードの現金化とは、カードのショッピング枠を利用し商品を購入したあと、専門の買い取り業者へ買い取ってもらい現金化させる仕組みを言います。

 

いますぐ現金が欲しいと考えている方には必見です。

 

クレジットカード現金化は誰にでもできます

 

ここでの最大のメリットが、クレジットカードを持っている方なら誰でも現金化させることが出来ます。

 

本来消費者金融などで融資をお願いすると、ある一定の審査期間や年収などから融資できないケースが発生しますが、クレジットカードの現金化は主婦や高齢者であろうと、カードと身分証明書さえあれば誰でも現金化させることが可能です。

 

業者を使えば、現金化する商品を指定してくれるので便利

 

カード現金化のやり方を利用する場合、初心者の方なら専門業者を仲介させることをオススメします。

 

理由は、業者の方から購入する商品を指定してくれるからです。

 

例えば素人の人が漠然とショッピング枠で高額商品を購入し、それを業者へ買い取ってもらっても換金率が低くなってしまう場合があります。

 

これは、素人方の場合商品の目利きが期待されないためです。

 

クレジットカードの現金化をする場合は業者を仲介させた方が手間が省けて便利であり、且つ現金化させるスピードも非常に早いので、急ぎの方には至れり尽くせりといった感じでしょう。

 

買い取り方式とキャッシュバック方式

 

カード現金化で業者を使った場合、買い取り方式とキャッシュバック方式があります。

 

買い取り方式は業者指定の商品購入後、現金化させます。

 

またキャッシュパック方式は商品購入後、その見返りとして現金をもらえます。

 

買い取り方式は比較的高額商品を取り扱うケースが多いので、換金率もかなり高くそれなりの高額金が期待できます。

 

またキャッシュバック方式の場合、買い取り式と比較すると換金率が若干落ちる傾向がありますが、30分かそこらで現金化させることが出来ます。

 

これは自分がどれほどの現金を希望するかで使い分ける方が宜しいかと思います。

 

ただし、買い取り式を何度も繰り返しているとクレジット会社にばれてしまい、カード停止になるケースもありますからくれぐれもバランスだけは気を付けて下さい。

今すぐ現金が必要なのに現金がないときに頼りになるものはなにがある?

急な出費がでてしまって現金が必要なのに、手元に現金がないということは良くあります。

 

そんな時、親友や親など借してくれるアテがあればよいですが、ないという時には本当に困ってしまいます。

 

でも、このような時でも頼りになる存在はいくつかあります。

 

どうしても欲しいものがあって今すぐ欲しいけど手元に現金がない、怪我をしてしまって突然の治療費で現金が必要だけど現金がない、友達の結婚式でお祝いのお金が必要になったけど現金がないなど、今すぐ現金が必要なのに手元に現金がなくて困るということは良くあります。

 

こんな時、身内や友達などお金を借りられる人は良いのですが借りられないという人もいるはずです。

 

そんなとき、とても頼りになる存在はいくつかあります。

 

1つは消費者金融です。

 

消費者金融はテレビCMでもおなじみなので知っている人も多いと思います。

 

消費者金融では、急な出費で今すぐ現金が必要な時に利用すれば申し込みから最短30分でお金を借りることができます。

 

ただ、最短でも30分はかかりますし、審査状況によってはもっと時間がかかります。

 

そこでもう1つ紹介するのがクレジットカード現金化業者です。

 

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を借りることができます。

 

この方法の良いところは、審査がほとんど必要ないのですぐに現金を振り込んでくれるところです。

 

審査は基本的にクレジットカードを作ったときの審査を信用しているので審査の時間がほとんどないのです。

 

だから消費者金融よりも現金をすぐに振り込んでくれる業者さんがほとんどです。

 

ほかにも質屋など現金を用意する方法はいろいろありますが、現実的に考えると消費者金融やクレジットカード現金化業者を利用するのがベターです。